• ホーム
  • ブラトップキャミは垂れ下がる原因に!対策をしてきれいなバストを維持しよう

ブラトップキャミは垂れ下がる原因に!対策をしてきれいなバストを維持しよう

2020年06月17日

ブラトップキャミは、とても簡単で使用感が良いものです。これがあればブラジャーのきつい締め付け感からも解放されますので愛用しているという人も多いのではないでしょうか。ですが、ブラトップキャミを使用し続けているのは、バストが垂れ下がる原因になりますので注意が必要です。きれいなバストを維持するために欠かせない対策とはいったい何なのでしょうか。

ブラトップキャミはノンワイヤーで使い心地が良く、毎日使用しているという人も多いと言われています。しかし、バストは本来ワイヤーできちんとホールドすることで、女性らしい形を保つことができます。日常遣いでノンワイヤーだけの生活を送ってしまいますと胸が垂れる恐れがありますので注意が必要になります。

胸が垂れる原因にはいろいろとありますが、ブラトップキャミでノンワイヤーに慣れてしまいますと、クーパー靭帯が伸びてバストラインが崩れる可能性があります。また、妊娠や出産で胸の大きさが急激に変化することでもクーパー靭帯が切れてしまうことがあるようです。一度切れてしまったクーパー靭帯は、元に戻すのが難しくさらに切れてしまった場合には二度と修復しないためブラトップキャミだけの生活は送らないようにしなくてはいけません。

このように、バストが垂れ下がる原因には様々なものがあることが解りましたが、きれいなバストを維持するために対策方法はないのでしょうか。胸をキレイに維持したいのであれば、まずは食生活を見直してみましょう。毎日偏った食事をしている人は、ホルモンバランスが崩れやすくなります。女性ホルモンの分泌を促す働きがある大豆イソフラボンやビタミンE、ビタミンB6などのビタミンやミネラルは積極的に摂取するようにしましょう。

そして、睡眠の質を上げることも大切です。仕事が忙しいなどの理由で睡眠時間が短いという人は、寝る前に部屋を暗くすることと、リラックスできるようなアロマなどを活用してみるのも良いでしょう。また、ブラジャーはTPOに合わせて正しく着けるようにしてください。ブラトップキャミはとても便利で使いやすいものではありますが可能である限り、ブラジャーを付けたほうがきれいなバストを手に入れることができます。

また、妊娠や出産をするとバストラインが大きく変化するとも言われています。この時期は特にサイズの変化が起こりやすいため、使いやすいブラジャーを複数枚用意しておきましょう。サイズに合わないブラジャーを使い続けるのは絶対にやめてください。